関東B予選作品一覧

東京都市大学等々力高等学校

干支にない河童を使いました。あえて紅白幕ではなくカラフルにしました。和風味にしました。 合成かつ合体 新年のはじまりということで、牛(2009)を追いかける子虎(2010)をイメージしました。2010年はまだまだはじまったばかりで、これから育っていく、という意味をこめて子虎を描きました。

東京都立三田高等学校

老若男女、誰でも見易いように、あえてシンプルでかわいいもにしました。日の丸 福神 縦書き 日本語 "日本”に少々こだわっています。七福神が上向きから見て、上へ歩いていて、運気上昇をイメージしました。 空の色が白黒、セピア、カラーに変わることで、「未来」の希望を明確にしているところ。セピアの空はセロファン(黄)で表現。雑貨屋で売ってそうな年賀状イメージ モノクロ

青稜高等学校

ぷくぷくと、何やらトラのようなものがただよっております。お正月は寒いけれど、これを受け取った人がぷくぷくあたたかい気持ちになれたらと思います。 花を夢に例えて、夢に向かって手をのばしている所を表しました。後ろに蕾、前に花をもってくることで夢の達成を意味します。夢に一歩でも近づく年になれば、という思いを込めました。 前の年が丑ということもあり、長崎名物のカステラでコラボさせてみました。ギャグテイストに描いたので、見た人が吹き出してくれたら本望です。

千葉県立銚子商業高等学校

線を順に折ると、干支である寅ができる折り紙年賀状を制作しました。
デジタル化が普及する現在こそ、折り紙というアナログなものに触れて欲しいというメッセージでもあり、形に残る年賀状になるよう工夫しました。
この作品は、2010年の抱負を書き込む工夫を、寅になぞらえラグビーのトライと掛けて表現することでコミカルに演出しました。もらった人が思わず頬笑んでしまうような作品になったと思います。
現在、家族の団欒の場が減ってきていると思います。いつも家族との時間を大切にしてほしい。戦隊は、全員が揃わないと力を発揮できません。家族も全員が揃ってこそなのです。そんな願いを込めた作品です。

相模女子大学高等部

年賀状甲子園ということで、高校生らしくカラフルで明るい感じにしました。
福をたくさん招けるように、来年の干支である虎をいっぱい描きました。
食材が鮮やかに見えるように、ていねいにぬりました。
この写真は元旦の日の出をイメージして撮りました。
トラの絵は写真の対になるような構成としてポップな感じに
仕上げました。
この年賀状を見たら、「今年も頑張ろう。」という気になって
もらえたらうれしいです!
来年は干支が虎なので虎の雄々しいところを表現しようと、
虎にはおりを着せました。
また虎を凛々しく描くために、出来るだけ本物に近く見えるよう
頑張って描きました。

横浜市立みなと総合高等学校

シンプルにしました。 干支でもなく、お正月らしさが、全く現れていない写真にうつる時計の針が、”2010”年と”1”月”1”日を示しています。 トラと…と、寒いダジャレをどうかみつけてあげて下さい。