東海B・近畿A予選作品一覧

navi_shadow.gif

愛知県立愛知商業高等学校

あたたかさを出すために、主戦を薄くしました。空間を感じられるように、細部にもこだわりました。 年賀状ということで春をイメージして暖色系でまとめました。そして写真と文字を寒色系にすることによって目をひくようにしました。 兎のやわらかさを表現するためと、寒がっている兎の中に、ぬくもりを感じられるよう、水彩絵の具を使用しました。

愛知県立半田農業高等学校

冬の寒さや、悩んでいるときの切なさを表現するため、青を基調にしました。哀愁を漂わせるためには正面より背中だという勝手な思い込みから明るさとは無縁の作品に…。少しでも共感していただければ幸いです。 今年もおじいちゃんは、初日の出のように輝かしく元気にしていますよという気持ちを伝えたいと思ったため、おじいさんを初日の出に見立ててみました。見てくれた人が少しだけ笑ってしまう、そんな年賀状だと良いです。 お正月といえばおもちと思ったので、おもちメインに描きました。後、うさぎはおもちをついているイメージがあるので月の上に座っている感じにしました。食べ物は生きる源です。

愛知県立日進高等学校

マチリョーシカを開けてみると中から兎が出現!? 「今年は俺たちの年だ!!」新たに気持ちを切り替えて元気に頑張って行きましょう! お菓子なウサギさんが、森の愉快な仲間とキノコやタケノコ狩りをしています。『不思議な世界の中にあなたも入ってみませんか?』友達に送るのにも思わず笑ってしまうような年賀状です。 この絵は、初めてのチーム作品で「この絵同士組み合わせない?」の一言から始まりました。私達を兎とかけて、宇宙という大きな世界へ飛び立つように、この一年目標に向かって頑張っていこうという想いを込めました。

愛知県立豊野高等学校

1年生を代表してイラスト好きの部員が制作。背景に双六を描き込んで、手書き文字を沢山取り込むようにしました。普段は専ら紙と筆記用具を使っていますが、今回はペンタブレットでも文字を書き込みました。 卯年なので、「不思議の国のアリスにしよう!」の部長の一声から制作されました。二年生部員による描き起こしイラストに写真を合成。マカロン比で表した、小さなアリスの可愛らしさがアピールポイントです。 うさぎを鏡餅に見立てました。水彩ペンで輪郭を取り,パステルでふんわりした感じに色を塗っています。ふっくら感が売りです。

華頂女子高等学校

考えたテーマが「感謝」と言うことで家族や友達にあまり伝えてない言葉を一年一回しかない年賀状に思いを込めた作品です。意味は「Full thanks are put」は、「いっぱいの感謝をこめて」です。 初めてペンタブを使って完成した作品です。色々変なとこはありますが私なりに頑張りました。たった1歩で人の未来とは大きく変わるものだから毎日を大切に過ごしたい!という想いで作りました。 色々な作品を考えてみてどれもが“私らしい”ということに気づいたので「今年も私らしく・兎の上り坂」をコンセプトにしました。ロック調をベースに作ってみました!「!」のにんじんがポイントです!

奈良県立十津川高等学校

「来年も、そして、これからも、毎年一緒に雪うさぎを作ろうね」という約束の意味をこめて「これからもよろしくね」と表しました。 不思議の国のアリスをイメージしてコラージュにしました。トランプや薔薇、カギなどの背景は折り紙で作りました。 2011年の干支である兎が元気よく野原を飛び跳ねる姿をイメージして描きました。新年のあいさつ用に野原の部分を空白にしてメーセッジ欄を作成しました。