年賀状甲子園北海道/東北/関東A予選作品一覧

年賀状甲子園2012年・年賀状甲子園予選 > 北海道/東北/関東Aブロック
北海道/東北/関東|ABCDEF| 中部/近畿|ABCDEF| 中国/四国/九州|ABCD

双葉高等学校

全体的に水墨画のような味を出すようにしました。
龍は未来に向かって突き進むという意味合いを込め、
上向きに描いています。
さまざまな柄を組み合わせることによって多くの人に
幸せが届くといいなと思って作りました。
また、かわいらしいコラージュ作品の中で
龍のたくましさを追求しました。
駿太選手の持ち味である
俊足をイメージしてつくりました。

北海道豊富高等学校

パソコンならではの彩色を心がけながら格好良く仕上げました。
和風っぽさをガッツリ出してきれい目にしてみました。
和の柔らかさの中に力強く描かれた龍を探してみてください。
見つけるときっといい年になりますよ!
生徒の笑顔を中心に使い地球を表現しました。
2011年は震災や台風など悲しい出来事があったので
この年賀状を見て希望をもって前に進んでほしいと思いつくりました。
絵の中ではうねるような線が多いです。
様々な思いを絵に込めたくてこのように描きました。
後藤投手は若いので気持ちが定まらない事があると思います。
しかし辰年もこえていけるような強い人であってほしいです。

北海道小清水高等学校

友人への年賀状を来年の干支である辰は実在しない動物のため、幻想的な作品にしたく、辰を擬人化した人物と共に表現しました。背景は、新しい年の始まりをイメージした桜を基調にしました。
空飛ぶ辰を表現するために、雲を辰に見立てて、新しい年への無限の広がりを表現しました。友人へ送るための年賀状のため日の出よりも夕日の温かさを表現した作品になりました。
後藤選手への年賀状のため、爽やかさと高校生らしさを表現するために、あえて季節を新年には合わせずに、「爽やかな未来へ飛び立とう」という想いをこめました。

東奥義塾高等学校

受け取った全ての人が驚いてくれれば良いなという思いで描きました。あまり嬉しくないニュースが絶えない世の中、幸運なんて待っていても来ることなんて殆どありません。強く、猛々しく生きましょう!
今年は自分が無事に過ごせるのは支えてくれる人がいるからだと思える年でした。人の手で作った折り紙の竜。「思い」がまだ描いただけの「未来」に届くように願いを込めた作品で、朗らかなイメージにも注目して下さい。
いつでも野球選手は人々のヒーローだと思います!今年も沢山の活躍をしてほしいと。今を大切にしてほしいと。この言葉を添えてみました。駿太選手のオーラはどんな時でも黄金に輝いています!!