年賀状甲子園中部/近畿F予選作品一覧

年賀状甲子園2012年・年賀状甲子園予選 > 中部/近畿Fブロック
北海道/東北/関東|ABCDEF| 中部/近畿|ABCDEF| 中国/四国/九州|ABCD

神戸市立神港高等学校

「ずっと俺のターン」十二年に一度の辰年に舞い上がる龍です。また回ってきたぞっと。左下は部のお手製消しハンです。これで受け取った友達から「うまっ!」のお言葉をいただきっ。 部活の顧問先生宛。画面の「2012!」をみんなの手で表した所とバッチリ決めた笑顔とポーズがポイント。届いた時、先生が笑顔になれるように制作!「笑う門には福来たる!」 オリックス駿太選手宛これからの活躍に期待を込めて制作。試合中の気合いの入った表情を描いてみました。「がんばれ!駿太選手!!」

兵庫県立高砂高等学校

ペンタブをいただいたので初デジタルに挑戦してみました。もらってうれしい年賀状が描きたかったので暖色メインで描きました。みんなに幸せが届くようにと思って、真ん中にだるまさんを置きました。この年賀状を見て温かい気持ちになってくれたらうれしいです。 我が家のかわいい犬が竜に大変身。もふもふした毛並がうろこに変わり、小さかったひげが長く、たくましいひげになり、それでもかわいらしさがのこるようにし、ギャップを感じられるように描きました。 ずっと前から駿太さんが大好きで、この年賀状甲子園の資料が来たとき、私は後藤駿太さんの名前を見て、すっごく嬉しくなって、よろこんで応募させていただくことにしました。このハガキで駿太さんを少しでも応援できたらいいなと思います。

兵庫県立加古川西高等学校

龍に乗った女の子が、明るい色とともに新年を運んでくるというイメージを表現しました。オレンジ色のツナギは美術部の象徴です。これを見た人に幸運が訪れることを願っています! 美術部の仲間へ。1年間ありがとう!そしてまた、共に支えあいながら自分も成長したいという気持ちをこめました。多くのハートマークは、いろんな人との出会いm、そして部員との友情の証です。 駿太選手は「走・攻・守」三拍子そろった選手なので、走っている姿、打っている姿、守備をしている姿をイラスト風に仕上げました。駿太選手の温かい人柄や、一生懸命頑張っている姿が伝われば嬉しいです。

兵庫県立龍野北高等学校

2012年は辰年ということで、辰の迫力を出す為に周りの物が飛んでいたり、辰が勢いよく筆から出ていて、墨がはじけている感じを出しました。賑やかにしたかったので正月に関連のある物を描きました。 初日の出をイメージした朝焼けの写真を使用しました。雲の部分に飛翔する龍を雲に見立てて描いたり、2012の文字を龍にすることで、シンプルにまとまった年賀状を目指しました。
駿太選手が投げたボールを初日の出に見立てました。新年を迎えためでたさを表現する為に富士山を描き、道が広がっているのを表現する為に水平線を描きました。駿太選手が活躍してほしいという想いを込めました。

須磨学園高等学校

私が抱く竜のイメージは“恐ろしくて、どこかユーモラス”。
新たな年に対する思いを込めて描きました。また、角の中に「辰」の文字を隠しています。隠された文字を見つけた時の
喜びを味わってもらいたいです。
私たちは、字を書く人、写真を撮る人、写真と字を合成する人など、それぞれ役割を分担し、みんなで心を一つにして、この作品を作りあげました。作品が完成したときの達成感は素晴らしいものでした。 後藤選手は走るのがとても早いと聞いたので後藤選手のイメージとして「かけぬけろ」という文字を書きました。龍も今から駆け抜けていくイメージをもって描きました。