年賀状甲子園中部/近畿A予選作品一覧

年賀状甲子園2012年・年賀状甲子園予選 > 中部/近畿Aブロック
北海道/東北/関東|ABCDEF| 中部/近畿|ABCDEF| 中国/四国/九州|ABCD

山梨県立富士北稜高等学校

2012年は、メッセージの通り、花のような1年にしていきたい、どんどん全身していきたいという思いを込めました。 1本のひこうき雲を題材にして、作品にしました。何事にも1本の筋を通してやっていってほしいという思いを込めました。 後藤選手の輝く姿に元気をもらっていたので、後藤選手の表情に力を入れて描かせていただきました。

山梨県身延高等学校

いつも忙しくしている友人へ。「たまにはゆっくりして」という意味を込めて。また、来年は辰年ということもあり、辰をイメージして描きました。 この作品は、高校で離ればなれになった友達と夏に遊んだ時の思いを込めました。なかなかみんなに会えない日々ですが、この日の思い出は忘れません。この思いが友達に伝わりますように。
後藤選手へ。これからも続く選手生活を突っ走ってほしいという思いを込めて描きました。前へ前への精神が伝わればいいなと思います。

富士学苑高等学校

普段は渡せない家族に宛てて、今年も元気で頑張ろうという気持ちを込め制作しました。
前の干支である卯から次の干支の辰に、遠近法を使い迫力ある構図で仕上げ、背景は日彰に富士山、風船や紙吹雪を使って派手にし、新年のめでたさを表現しました。
また配色にもこだわり丁寧に仕上げました。
仲の良い友達に宛て楽しく制作しました。
おめでとうやありがとうという感情を詰めるために工夫をし、真ん中の顔の表情や、動物のシルエットにさりげなくタツノオトシゴがいるのもポイントになっています。
また縁取るテープやレースのコラージュには苦労しました。
年賀状を漫画の1ページに見立て制作しました。
駿太選手を主人公という設定にし、来年(辰年)の活躍を応援する願いも込め、ボルを新年に例えたストーリーにしました。
また、ページ数を2012にし細かい工夫も取り入れました。

長野県望月高等学校

今年は、辰年ということで、龍→中国→カンフーという連想してみました。
落ち込んでいる人に見て、元気を出してほしいです。
遠く離れた祖父母に、今年も仲良く顔合わせて、協力して過ごして下さいという願いを込めて2頭の龍をコラージュしました。
今年は辰年ということで、龍にこだわりました。
後藤駿太選手、今年もがんばって下さい!