年賀状甲子園中部/近畿C予選作品一覧

年賀状甲子園2012年・年賀状甲子園予選 > 中部/近畿Cブロック
北海道/東北/関東|ABCDEF| 中部/近畿|ABCDEF| 中国/四国/九州|ABCD

愛知県立津島東高等学校

2012年は辰年なので、タツノオトシゴをメインにかきました。イラスト内の女の子もタツノオトシゴになってるのがポイントです。
年賀状をかくのはまだ先ですが、楽しくかかせていただきました。
友達に協力してもらって、写真を撮りました。ふわふわのカワイイ系をイメージしました。色々考えながらコラージュするのがとても楽しかったです。
インパクトがあるように描きました。選手がスーパースター★になれるように願いを込めました。ここにあるたくさんの星のようにあなたが輝きますように…。

愛知県立愛知商業高等学校

この年賀状は、送る人ひとりひとりに対する「今年もよろしくね」という気持ちと、こたつの中にいる猫に対する「今年もよろしくね」という気持ちを表しています。
いつも自分が年賀状を書くときの気持ちを絵にしました。
全体的に落ち着いた雰囲気になるように工夫しました。羽子板をする子供たちをさりげなく見守る龍神さまをイメージしました。
2012年も目標に向かって走り続けようというイメージで描きました。
全体的に明るい色を使いました。

滋賀県立虎姫高等学校

一般的なこの熟語を入れたのは、メール主流の現代人の友人たちに今一度、新年を年賀状出して祝う、和の尊さと華やかさを思い出して貰う為です。龍で厳かさを、着物で華やかさを、桜で可憐さをそれぞれ表現しました。
私は、毎年年賀状を手書きで描いています。友達に送る年賀状も、親戚に送る年賀状も。だから、私は手書きで描きたいと思いました。手書きの暖かみが相手に伝わればいいなと思います。
駿太選手の背番号“8”を2012年の干支である“辰”と星で表現しました。右上に辰の角とたてがみで「辰」になっています。駿太選手は星をつかまえています。

滋賀県立彦根西高等学校

長距離を高スピードで走り抜けるバイクのように、受け取る友人達の新年が、龍のように勢い良く、大きな進歩がある年にしたいという思いで描きました。
全体を青い色味にして、海っぽい雰囲気にしました。
写真の竜とウサギはみんなで手作りしました。“自分たちの手で新しい未来を築いていく”という意味も込めました。
想定受取人:部活の仲間
駿太選手の2012年が、鯉が龍になるように、これからの飛躍につながる年になって欲しいと思いを込めて描きました。