年賀状甲子園中国/四国/九州D予選作品一覧

年賀状甲子園2012年・年賀状甲子園予選 > 中国/四国/九州Dブロック
北海道/東北/関東|ABCDEF| 中部/近畿|ABCDEF| 中国/四国/九州|ABCD

大分高等学校

「来年も例年通り新年早々かなり伸びる餅の入ったぜんざいを食す私」を予想して描きました。 今年の初め、弟が作った雪だるまがとてもおもしろかったので、その写真を使って誰もがふっと笑ってしまうような年賀状にしました。 後藤選手に今年こそ頑張ってほしいという気持ちを込めて、メッセージを書きいれました。

大分県立大分雄城台高等学校

この年賀状は中学時代にお世話になった美術の先生に送るつもりで作りました。龍といえば勇ましいイメージがありますが、紙を貼り合わせることで、温かい雰囲気も出せたと思います。 来年は、いよいよ受験生になるので、友達も自分の夢へと向かって一歩を踏み出せるようにと思い、「STEP」をテーマに描きました。少女の足下の線で人生のレール、鳥や飛行機で、夢へと飛び立つイメージにしました。 身体能力が高くて、強肩で守備範囲が応い駿太選手にとてもあこがれています。駿太選手の走ってボールをとる姿はとてもかっこいいと思います。駿太選手のプレーを見て僕も力が出るので、これからも野球を頑張って下さい。

宮崎日大高等学校

去年お世話になったクラスの男友達に「今年もよろしくお願いします。」という思いを込めて描きました。堅苦しくもないようかわいい女の子を描き、縁起の良い門松で空間を埋めました。 イラストを描いたものを写真に撮りました。
凧を絵に描いても空に向かって掲げれば立派な凧なんです。
お正月の風物詩を大切にしたいという思いでこの作品を作りました。これから成長するいとこに「どこまでも高く、たくましく」という思いを伝えたいので、是非これから成長する子供たちに送りたいです。
背景に辰年にちなんでタツノオトシゴをモチーフにした模様を配置しました。中央には後藤選手の堂々としたバッティングフォームの姿を組み合わせ、来年の活躍を期待して応援の年賀状を作りました。

鹿児島県立大島北高等学校

友達に向けたもので、2011年の思い出を身近な持ち物やフィルムに例え、その思い出を胸に、2012年へ若者らしく胸を張って向かっていくところを表現しました。 しばらく故郷に帰っていない、いとこのために故郷の海と朝日を撮影しました。
高校生らしくしたかったので文字は明るい色を、2012は辰年なので「2012」という文字を龍にしてみました。
希望を野球のボールに例えて、2012年も沢山の人々の希望を未来に運んでいってほしいという願いを込めて描きました。