年賀状甲子園ベスト8作品一覧

ベスト4作品|ベスト8作品|ベスト16作品テーマ別MVP作品

ベスト8・福島県立光南高等学校

 被災地の人へ、今年は平和な年になるような気持ちをこめて描きました。新年は辰ですが、元気な辰でも、平和なので、人間の子どもと仲良くぐっすり眠ることができるイメージで描きました。
 友達へ送るイメージで作りました。写真は、みんなで青春のイメージで、太陽へ向かって走る姿を撮影しました。背景は、来年は辰年なので、力強くみんなで躍進できるよう、空にかけあがる辰をCGで描きました。
イラストは、後藤選手が新しい年に十分に実力を発揮できた時の顔をイメージして描きました。ことばは、実力を発揮し続けるために必要なものを考えて決めました。情熱を感じさせるよう、全体的に赤くまとめました。
●明るく平和な年を祈る気持ちが伝わってくる年賀状ですね。(竹本)
●色彩にあたたかみがあって、ほのぼのしますね。(永井)
●笑顔の辰は、意外とあまり見かけませんね。素晴らしい着眼点だと思います。いい顔してますね!(いのもと)
●手描きのイラストの温かさが感じられます。(しみず)
●ほのぼのとしたイメージが伝わって来ます。(渡部)
●渋い色使いながら、目線が右から左上に流れるよう工夫されていて、友達・元気さ、躍進などのコンセプトが伝わってくる良いデザインだと思います。角の落款も効いてますね。(竹本)
●龍の鼻先に視点が向かう、写真とイラストの合成が上手です。高校生女子っぽい文字も、写真と合っててかわいいです。(永井)
●皆の影が、辰になっている影絵のようで面白いです。配色にも気を配ったように思います。良くまとまっています。(いのもと)
●学生らしい発想ですが、構図的なことも含めて上手く作られているなぁと思います。青春のイメージがよく伝わって、明るくて好感が持てます。(しみず)
●背景の龍と人の動きが調和し、躍動感のある作品。めりはりがあってとても良い。(渡部)
●一生懸命描かれたことが伝わってきますね。メッセージも良いですね。(竹本)
●薄い重ね塗りが、何とも言えない迫力を醸し出しています。(永井)
●イラスト、雰囲気いいですね!強い思いを感じます。イラストに負けないくらい、強気に大きく文字が入っていると、もっと熱い作品になると思いますよ!(いのもと)
●一生懸命に描かれているイラストに好感が持てます。(しみず)
●しばし見てしまう。(渡部)

ベスト8・徳島県立阿波西高等学校

親戚や友達に喜んでもらえるような年賀状を目指しました。鱗が難しくて完成させるのが大変でした。中国っぽいのをイメージしました。
多彩な1年になるという意味を込めて、海苔のタツノオトシゴをメインに一段ずつふりかけを使い米を染め、鮮やかに仕上げました。私も含め卒業後ばらばらになる友人たちの未来が色とりどりに輝きますように。
後藤選手は牛乳が好きだと聞いたので美女と牛乳をセットで書いてみました。和風美女は勝手にお好きだと想像しました。応援とお祝いができるように2つのメッセージを兼ねて明るく書きました。
●高校生ながら渋い色使いで上手くまとまっていると思います。(竹本)
●動きのあるタッチで、まるで龍が画面から飛び出してくるようです。配色のセンスも素晴らしい!(永井)
●総合的にとても丁寧な仕上がりですね!貫禄ある作風に存在感を感じます。(いのもと)
●落ち着いた色合いで仕上げているのにイラストの龍がバランスのとれた迫力のある構図になっていて、動きがあってとてもいいと思います。あと龍の顔がいいです。(しみず)
●とても良い作品。(渡部)
●ご飯粒の虹、チーズと海苔で出来たタツノオトシゴ。そのままお弁当に出来そうなステキなデザインです。(竹本)
●タツノオトシゴのり弁当??おもしろいね!
配色もレイアウトもまとまっていて、とてもきれいです。(永井)
●見入ってしまいますね。よくまとまっていると思います。テーマを表現するもう少し具体的な何かがあると、もっと伝わる作品になったと思いますよ!(いのもと)
●シンプルで分かりやすくて、いいですね。(しみず)
●まとまっている。(渡部)
●イラストも可愛いですが、手描きのメッセージが良いですね。(竹本)
●メッセージに、心がこもっていますね。(永井)
●所狭しと散りばめられたアイデアが、楽しい作品になっていますね。もう少し色に注意を払えば、もっと楽しさを出せたと思いますよ!(いのもと)
●素直なコメントがちゃんと選手に伝わって笑顔になると思います。(しみず)
●絵としては面白い。(渡部)

ベスト8・愛媛県立松山商業高等学校

今年の干支を鮮やかな配色で、飛び出す勢いで描きました。また、背中には荒波に富士山などおめでたくお正月に関連のあるものを背負わせてみました。この龍が来年の希望や幸せを運んで来てくれますように。
今年は東北大震災が起こり私たちにとって忘れることの出来ない年になりました。来年は日本中が笑顔溢れる年になってほしいそんな願いを込めて、花いっぱいの日本を模った写真を貼り、仕上げました。
頂点に【立つ】と【辰】年を掛けてみたり、似顔絵を大きく中央に描いてみたりなどして、印象に残りやすい作品に仕上げてみました。また、金や銀のペンも使い、後藤選手の華々しい活躍ぶりを表現しています。
●色鉛筆のソフトな色合いが良いですね。(竹本)
●竜のカラーリングがキレイですね(永井)
●力強いテーマと、イラスト、いいと思います!「謹賀新年」の文字も、もっと大きく力強く描けばより良くなったでしょうね。(いのもと)
●色鉛筆で描いてあるのがもったいないきがします。シャープにはっきりと色目をつけて描けばメッセージ性などぐっと勢いが増すと思います。(しみず)
●龍が迫って来る! 龍のカラーをもう少し目立たせたい....もっと迫力が出る。(渡部)
●コンセプトがステキなのに、北海道が白いとちょっと寂しいですね。雪のイメージなのでしょうが、ラベンダーや牧場など北海道らしい写真でも良かったかもしれません。(竹本)
●メッセージと表現が合っています。北海道の青空がもっと濃いと形がクッキリしてよいかもしれません。(永井)
●アイデアが面白いですね。素材の色などが喧嘩しないように工夫されていれば、もっと美しい作品になると思いますよ!(いのもと)
●日本のシルエットをもっと簡略化して写真の入るスペースをたくさんにしてまさに花いっぱいの日本になったらメッセージも強力になると思います。(しみず)
●斜めの文字配置が良い。(渡部)
●似顔絵に勢いがあって良いですね。【立つ】と【辰】のメッセージも良いです。(竹本)
●イラスト上手ですね!(永井)
●率直な応援の気持ちを表現できていて、素晴らしいです。(いのもと)
●スペースいっぱいに描いてある似顔絵がダイナミックに生きています。(しみず)
●印象に強く残る年賀状。遠近感も良い。(渡部)

ベスト8・愛知県立豊田東高等学校

「昇り竜」は、鯉が滝を登ると竜になる伝説です。辰年なので竜を擬人化した少女が前に進むことができる、竜のような力強さがでるよう描きました。年の初めに前向きな目標が決められるようにしました。
家にいるなまずを見てヒゲや体が竜に見えました。背景を青にしたのは竜となまず、それぞれが暮らす天空と水中2つの世界を表すためです。この若干笑っているなまずを見て温かい気持ちで新年を迎えてほしいです。
辰年にちなみ、野球のユニフォームを着た竜を駿太選手に着せてみました。バットに力を吸収させてたくさんヒットをたたき出すイメージです。バッファローは力強く駆け抜けるような意味も含めて描きました。
●龍の化身のような少女が希望の光を浴びているような構図が良いですね。(竹本)
●擬人化した龍とは、おもしろい表現ですね。(永井)
●綿密に描きながら、荒々しいタッチが、とても力強さを表現できています。(いのもと)
●光に向かっていく動きに迫力も加わっていい感じです。ドラマチックです。(しみず)
●洗練されている。(渡部)
●龍に見立てたナマズがゆるキャラっぽくて、とても可愛らしいですね。(竹本)
●ナマズ?オオサンショウウオ?とぼけた龍もどきの2匹がおもしろい味わいです。(永井)
●発想の面白さがいいですね。(いのもと)
●龍に見立てたなまずが笑っているようにも見え、歯を食いしばっているようにも見えます。顔もひょうきんで味わいがあり、癒されます。(しみず)
●なまずをモチーフにした発想に拍手。(渡部)
●俊太選手の応援かどうか解説を読まないとわからないのはもったいないですね。文字がないのも寂しい気がします。(竹本)
●なんだかコワいけどおもしろいぞ。(永井)
●物語のいち場面のようで、独創的で面白い仕上がりですね。(いのもと)
●バッファローに迫力があるぶん、中心の龍が分かりづらく生きてこない。力を抜く部分も考えると良かったかな、と思います。(しみず)
●不思議な力を感じる。(渡部)