年賀状甲子園2017年・選評

審査座談会

それでは、第8回年賀状甲子園・座談会を開始させていただきます。皆様どうぞよろしくお願い致します。 採点結果およびトーナメント組合わせにより、第8回の優勝チームは『横浜商科大学高等学校』、準優勝は『神奈川県立横浜旭陵高等学校』に決定致しました。まずは優勝チームの3作品について、ご感想をお願い致します。

●イラスト部門作品 ●写真部門作品 ●ルーキー応援部門作品

竹本明子

横浜商科大学高等学校の皆さん、優勝おめでとうございます!3点とも、それぞれ工夫して制作されているのがよくわかりますね。イラストは、お正月らしい温かさやほっこり感がよく出ていますし、写真は細かいところにまで気配りの行き届いている素晴らしい作品だと思います。ルーキー応援も、和を意識した構図や色合いがとても素敵でした。

いのもとまさひろ

優勝おめでとうございます。横浜商科大学高等学校の作品は個々の作品の完成度が高く、それが合わさって総合的なチカラで勝ち取った優勝だと思います。他にも完成度の高い高校はありましたが、やはりその僅差を埋めたのは、個々の作品の良さだと思います。

宮部珠江

優勝おめでとうございます。各個人が自分の個性を十分に発揮して、尚且つそれぞれに完成度の高い作品揃いだと思います。ハッキリとしたコンセプトがあり、それを表現するための手法選びも成功しています。表現すること、作ることが好きなのだろうと感じられて、見ている方も楽しい作品でした。

しみずひろみ

優勝おめでとうございます。イラスト部門・写真部門・ルーキー応援部門含めて、表現がとてもシンプルな上、レイアウトのバランスがいい。良い意味で力が抜けていて、楽しんで制作してる感じが伝わってきます。温もりを感じる色目が3点共通で技術的にもデザイン的にも素敵な作品に仕上がっています。とても味わいのある3点になっていると思いました。

亘理知之

おめでとうございます、今回、イラスト・写真・ルーキー応援ともに素晴らしい出来だと思います。プロレベルを目指して、このまま技術やセンスを磨いてください。

ありがとうございます。
では次に、準優勝『神奈川県立横浜旭陵高等学校』の作品についてお願いします。

●イラスト部門作品 ●写真部門作品 ●ルーキー応援部門作品

竹本

神奈川県立横浜旭陵高等学校の皆さん、準優勝おめでとうございます!イラスト、写真、ルーキー応援の3つの部門がシリーズになっていて、目を引きました。特に写真部門では、赤いビー玉を入れた鶴のオブジェや松のあしらいがとても素敵で、空間をうまく活かしているな〜と思いました。

しみず

準優勝おめでとうございます。まず、花札をかたどった統一テーマがいい。面白いし、ベースになっている札を利用したパロディ化も楽しいです。季節感と今年の干支をもきちんと表現できていて、文字の扱いも統一、完成度もある。ユニークさもある。アイデアとグループ技での勝利ですね。

宮部

準優勝おめでとうございます。個人が個性を発揮した優勝校とは逆に、3人で1つの作品のように仕上げてきたのは面白かったです。昨年も同一のモチーフを使用していた学校はありましたが、ここまでハッキリと統一感を出したのは新しい。学校別に作品が並べられているのを見たときも、真っ先に目が行きました。

いのもと

準優勝校おめでとうございます。そうですね、3連作で見せるとても面白い挑戦だったと思います。全てデザイン性も良く、優勝を逃したのは非常に惜しいところです。と同時に、個々の作品の「ここ、少し粗いかな?」と、よくよく見ると気づく修正点に目を光らせて欲しかったです。しかし言い換えれば、荒削りながらも意気込みは伝わる良い作品でした。

亘理

おめでとうございます。オリジナルテーマを統一して見事に作品を仕上げていますね。他校もそうでしたが、文字もイラスト並みに完成度をあげると、本当に作品が良くなります。頑張ってください。

ありがとうございました。それでは本年も、MVP作品の選定を始めさせていただきます。
まずはイラスト部門から。今回もMVP候補となった16作品の中から、皆さんの推薦する作品をいくつか上げていただき、その中から絞っていきたいと思います。

いのもと

まず1つは『大阪府立北摂つばさ高等学校』の作品。いいですよね。とても凝った作画で、それだけでなく勢いも感じ、とても良く仕上がっていると思います。

『浜松市立高等学校』の作品も非常にイイ感じです。文字も、鶏も、その描写も、それぞれをどう配置するのか…も。パワー溢れる作品でとても良い出来だと思います。

『兵庫県立川西緑台高等学校』は、モチーフ・色・線と、とにかく丁寧で洗練されら美しさがあり、非常に上手いと思いますね。3点挙げましたが、順位は付けられなく同率という感じなんです。

●大阪府立北摂つばさ高等学校 ●浜松市立高等学校 ●兵庫県立川西緑台高等学校

しみず

私は『学校法人石川高等学校』を選びます。全体のバランスがとてもよく、素敵な作品に仕上っています。色目も良いし、描きすぎることのないイラストの構成もバツグンですね。手書きの文字もいい味になってて温かさの伝わるいいカードです。作品を見た後に作者のコメント読んで「なるほど」とここまで強く納得できたのは初めてかもしれないです。

次点に『兵庫県立川西緑台高等学校』の作品。少しはみ出し気味の浮世絵風イラストと文字のレイアウトが絶妙で面白いです。ぱっと目に飛び込んでくるインパクトのあるデザインカードでイラストなど、仕上がりも素晴らしいと思いました。

もう1点は『広島県立福山明王台高等学校』を。未来的なコミック調の1コマイラストでキャラクター化した干支、色の扱い等、面白い世界観で仕上がっています。全体バランスもきちんと考えられている楽しいカードですね。好きです。

●学校法人石川高等学校 ●兵庫県立川西緑台高等学校 ●広島県立福山明王台高等学校

宮部

私は『大阪府立北摂つばさ高等学校』が1番です。表現したいことと、作り上げた作品の内容がバッチリはまっていて、作者のコメントに大きく頷けます。新年らしい目出度さもあり、空に向かって羽ばたく前向きな構図もいい。「飛躍」の文字も味があって、作品の質を上げることに成功していると思います。

2点目は『兵庫県立川西緑台高等学校』。これは随所に作者のこだわりが感じられて、細部をじっくり見たくなる作品です。算用数字ではなく漢数字で「弐仟拾漆」を絵の一部として入れたり、鳥の字に羽や足のモチーフを入れ込んだり、イラスト部分だけでなく、文字にも工夫がされています。

『浜松市立高等学校』の作品も、鮮やかな色遣いと気合の入った力強い鶏に惹かれました。自分の可能性を信じているのがわかる表情、後ろでびっくりしている鶏の表情もいいです。元気がもらえる年賀状です。

●大阪府立北摂つばさ高等学校 ●兵庫県立川西緑台高等学校 ●浜松市立高等学校

亘理

1番には『横浜商科大学高等学校』を。暖かいお正月が目に浮かびます。16作品の中で、水彩での表現がとてもマッチしていて、全体のバランスも良いです。

次に『北海道中標津農業高等学校』。明るい家族が伝わりました。イラストのキャラ表現がとても良いと思います。また年賀状の家族のイラストがとてもよかったので。

もう1点は『広島県立福山明王台高等学校』を。ご本人の決意表明のメッセージが伝わりました。また、イラストが個性的でとても楽しいですね。16作品中で最も伝わった作品です。

●横浜商科大学高等学校 ●北海道中標津農業高等学校 ●広島県立福山明王台高等学校

竹本

1点目は『大阪府立北摂つばさ高等学校』です。お正月らしさもあり、勢いがあるし、何よりコンセプトがとてもよく伝わります。ゴチャゴチャしているように見えますが、それさえも高校生活のドタバタが感じられて好感が持てました。種類の違う鳥たち(個性)が、部活という1つの目標に向かって羽ばたいている作品から、皆さんの卒業後の人生にまで思いを馳せてしまいました。同じである必要はないし、誰かと比べる必要もない、いろんな羽ばたき方があっていいんだと思わせてくれる年賀状です。

『広島県立福山明王台高等学校』は個人的に好きなデザインです。年賀状で寒色はあまり使わないのですが、これだけ真っ青なのに希望や温かみを感じるデザインが素敵だなと思いました。キャラもかわいいし、フレームの使い方も良く、空間をうまく活かしていますね。このデザインの暖色系も見てみたかったです。

『福岡県公立古賀竟成館高等学校』は一富士二鷹三茄子の迫力がすごいです。モチーフが「和」なのに、アメリカンコミックっぽい構図や色使いも良いと思いました。アクリル絵の具でしょうか、絵の具の厚みも感じられて、一生懸命制作した姿が伺えます。

●大阪府立北摂つばさ高等学校 ●広島県立福山明王台高等学校 ●福岡県公立古賀竟成館高等学校

ありがとうございます。皆さんの推薦作品を票にしてみると
『兵庫県立川西緑台高等学校」『大阪府立北摂つばさ高等学校』が3票
次に『浜松市立高等学校』『広島県立福山明王台高等学校』が2票
『学校法人石川高等学校』『横浜商科大学高等学校』の2校が1票ずつです。

亘理

どの作品も素晴らしい出来ですね。

宮部

大阪府立北摂つばさ高等学校は、パッと見た時のインパクトもあるし、細部をじっくり見ても楽しいですよね。

いのもと

そうそう、内容も頑張ったなと思いますけど、見た目の楽しさもありますよね!

亘理

私も鶴の構成が素晴らしいと思いましたが、右側の鳥のイラストが重なってしまっていてビジーな感じだったので選べませんでした。ネガティブな意見ですみません。でも宮部さんのおっしゃる通り、よくよく見ると個々の鳥が良く描けていて画力がありますね。

しみず

学校法人石川高等学校の作品は、おとなしめですが、文句のつけ所がなくて選びました。

竹本

可愛らしくていいですよね。

いのもと

うん、とってもカワイイですよね。

宮部

兵庫県立川西緑台高等学校も面白いです。絵もいいですが文字も洒落が効いてて好きです。「鳥」の文字に鳥のパーツが入ってるところとか。

いのもと

このチョイスで、この完成度、センスありますよね。

竹本

とても目を惹く作品ですよね。私は賀詞の「おめで鳥ちょう!!」の意味が(ダジャレなのかな?)よく理解できなくて、選ばなかったのですが。

宮部

ダジャレ好きの先生宛なのでダジャレですね!

しみず

妙なバランスでインパクトがあり、目に飛び込んでくる。絵も良いですよね。

いのもと

浜松市立高等学校の作品も、素晴らしい描写だなと思います。

竹本

賀詞の文字も素晴らしいですね。感心しました。

宮部

浜松市立高等学校の作品も好きです。手前の鶏の表情がいいんですよ。見てて元気が出ます。

竹本

私は、広島県立福山明王台高等学校にも1票入れちゃいました。普通、年賀状にはあまり寒色系は使わないんですけど、フレームの使い方が好きで...。このデザインの暖色系を見てみたかったです。

亘理

私はヒヨコから鳥への成長したい気持ちが表れていてすがすがしい気持ちになったので選びました。また、キャラクターもコミカルで面白いです。

竹本

ですね。キャラクターも可愛いです。

いのもと

POPでいい仕上がりだなと目に飛び込んできた瞬間思いました。

宮部

広島県立福山明王台高等学校は私も迷いました。大胆に空間をとっていて、絶妙なバランスで文字が入っていて、とてもグラフィカルです。

竹本

はい。私もとても好きなデザインです

しみず

空きのバランスが良くて色の意外性が面白い。年賀状らしからぬ感じではありますが、逆に私はそこが良くて選びました。

いのもと

でもトータル的には、僕はやっぱり大阪府立北摂つばさ高等学校かなぁ。

宮部

私も大阪府立北摂つばさ高等学校のトップは揺るがないです。

竹本

そうですねぇ。私もです。

しみず

私も構図は好きで、初めは候補に選んでいたんですが、イラストの技法に疑問を抱きまして…。描きたい世界が明確である。オリジナリティもあり、バランスもいい。面白さもある。仕上がりも言うことが無い。という事で私は他の3校を選んだのですが…ごめんなさい。構図は素敵なんですが、ちょっとイメージが古くさく感じて。絵のコラージュの感じも気になって外しましたが…わたしだけですね、評価が低いのは。

亘理

甲乙つけがたい状況です。私は広島県立福山明王台高等学校のほうがインパクトがあって分かり易かったです。うーん、悩みますね。

竹本

大阪府立北摂つばさ高等学校は、イラストは荒削りですが、メッセージが強く伝わってきますし、年賀状らしさもあります。

広島県立福山明王台高等学校は、POPさもあり、フレームの使い方や空間処理がとても上手です。「年賀状」でいうと、若干、大阪府立北摂つばさ高等学校に傾く感じです。ほんと、悩みますね〜。

亘理

確かに…大阪府立北摂つばさ高等学校の制作者のコメントが良いですね。先輩思いでもしかしたら各鳥の個性が先輩たちだったりしたら面白いですね。そう思ったら、良いかもしれませんね。

宮部

年賀状甲子園は「絵やデザインの上手さだけが評価の対象ではなく、作品に込められた受取手へのメッセージ性を重要視」なので、技術面は荒削りでも、そこまでマイナスポイントにはならないと思います。

いのもと

粗さはあれど、下絵として形は上手くとれているので、上手さは見えるかなと思います。それと、なんといっても亘理さんもおっしゃる通り、内容の良さ、それをどう表現したか…の良さがあると思います。

竹本

個性的なメンバーが1つの目標に向かっていくという意味で、そのごちゃごちゃした感じもまた高校生らしいというか。よく表現できていると思います。

いのもと

デザイン的にも、絵のごちゃっとしたところを上手く回避というか、活かしたというか、キチンと考えられてデザインされてるかなと。

竹本

そう、この場合うまく活きていると感じました。部活を含む高校生活そのものな感じ。

宮部

あとは文字ですね。イラストを描き終えて力尽きてしまって、文字はペンでざっと書いて終わりみたいな作品が多いですが、大阪府立北摂つばさ高等学校はメインの文字もキチンと作業工程に含めて仕上げてある。

いのもと

うんうん!

ここまでのご意見をまとめると、MVPは大阪府立北摂つばさ高等学校かなと思いますが、いかがでしょうか。

亘理

コメント含め、トータルで考えると私は良いかと思います。広島県立福山明王台高等学校もメッセージ性が強いと思いますが、相手におくる年賀状という意味で、大阪府立北摂つばさ高等学校のほうが好感を持てました。

いのもと

僕は、異論なしです。

しみず

多数決でOKです。

宮部・亘理・竹本

OKです。

では、今回のイラスト部門MVPは、大阪府立北摂つばさ高等学校に決定と致します!

いのもと

おめでとうございますー!パチパチ〜!!

宮部・竹本・亘理・しみず

おめでとうございます!

ありがとうございました。では、続けまして写真部門MVP作品の選定に移りたいと思います。

イラスト部門同様、MVPに推したい作品をあげていただき、その中から絞りたいと思います。

宮部

1枚目は『横浜商科大学高等学校』の作品。可愛くてユニーク。シリーズ化できそうなしっかりした個性が感じられます。ダンボールの断面をあえて見せているのも効果的で映り込む背景にも気を使って作り込んであると感じます。

次に『三重県立名張西高等学校』。見ていて笑顔になれる年賀状ですね。充実した毎日を感じることができる。たくさんの写真を使ってあるのに、ピンクの色味で統一されているのでまとまり感じてゴチャゴチャした印象を与えない。ただ並べただけではないのが分かります。

3枚目は『神奈川県立横浜旭陵高等学校』を。これはなかなか渋い。受け取る人のことを考えて作られた年賀状だと思います。安定感があって落ち着く構図や色合いに、しっとりした日本的なテイストが感じられる。針金を使った鶴のオブジェもいい出来。彩度が低めにしてあるので、金色の針金を使ってもケバくならずに、程良い華やかさがあります。

●横浜商科大学高等学校 ●三重県立名張西高等学校 ●神奈川県立横浜旭陵高等学校

しみず

私も『横浜商科大学高等学校』を選びました。手作業制作のアイテムがシンプルで愛嬌いっぱいな上に、バランスの良い構図を作り上げて、撮影もきれいですね。さりげなく手のこんだ素敵なカードだと思います。

次点は『鹿児島情報高等学校』。大胆な構図、踊る姿とドラマチックな写真も含め、面白く楽しいカードに仕上がっています。見ていて笑顔になるところが良いですね。

もう1点は『北海道室蘭東翔高等学校』の作品。こちらも構図の大胆さと、ひょうきんに仕上げたアイテムが好きで選びました。光の効果も上手く生きて素敵に表現出来ていると思います。

●横浜商科大学高等学校 ●鹿児島情報高等学校 ●北海道室蘭東翔高等学校

亘理

私も1枚目は『横浜商科大学高等学校』です。パステル系の色と鳥のキャラがマッチしていていいですよね。またコメントのダジャレが効いていて、とても好きな作品です。

2枚目は『長野女子高等学校』。年初めの気合が入った言葉がとても好感が持てました。また、背景の黒板が学校を表現していることと、全体的にバランスが良いので。

3枚目に『三重県立名張西高等学校』。恩師へ伝えるという目的を見事に達成していると思います。構成バランスや色もプロ並みだと思います。

●横浜商科大学高等学校 ●長野女子高等学校 ●三重県立名張西高等学校

竹本

私も1番は『横浜商科大学高等学校』です。紙粘土で作られたニワトリやヒヨコが可愛いですよね。ダンボールの階段が瓶の中に目線を誘導し、そのまま賀詞へとつながります。賀詞も、ダンボールに直接書かれていて作品とセットになっているのが、とても良いと思いました。背景も手を抜かず、丁寧に考えて制作された様子が伝わります。

2つ目は『神奈川県立横浜旭陵高等学校』。鶴のオブジェが良くできていますね。赤いビー玉がとても効果的です。松ぼっくりと松のあしらいがとても素敵で、空間をうまく活かしたな〜と、感心しました。

3つ目は『三重県立名張西高等学校』。笑顔がいっぱいの写真って良いですよね。鳥(フクロウ?)の笑顔のインパクトがすごくて、頭から離れなくなりそうです(笑)。写真の色相がピンク系に揃っていて違和感なくまとまっていることにも感心しました。

●横浜商科大学高等学校 ●神奈川県立横浜旭陵高等学校 ●三重県立名張西高等学校

いのもと

僕も皆さんと同じく、1番は『横浜商科大学高等学校』です。今風なキャラクターで酉を表現していて、とてもかわいい!簡単に見えて、実は丁寧に作られているし、仕上がりもとてもPOPで明るく、好印象でした。

2番目が『神奈川県立横浜旭陵高等学校』。センスを感じるし、少ない要素でしっかりデザインされていて秀逸な作品だと思います。

もう1点は『三重県立名張西高等学校』。色んな人と出会い過ごしている、それは充実であり、感謝でもある…そんな印象がしっかり作品から伝わってくる、良い作品です。

●横浜商科大学高等学校 ●神奈川県立横浜旭陵高等学校 ●三重県立名張西高等学校

『横浜商科大学高等学校』の作品を皆さん1番に選ばれました。これはもうMVPに決定!でよろしいでしょうか。

宮部

これは文句なしというか。頭一つ抜けてますね。このいっぱいの鶏とひよこで色んなんところに行ってシリーズ作品で見たい!個人的な願望です。MVPです。

いのもと

文句ナシという感じですね。かわいいし、丁寧だし、上手いですね!

しみず

さりげなくとても良い出来ですね。文句なしです。

亘理

良いと思います。

竹本

賀詞も立体作品の中に取り入れていて、作品としてまとまっていますね。

それでは、今回の写真部門MVPは『横浜商科大学高等学校』の作品で決定致します!

ではこの後は、もう少しだけお時間をいただいて、MVP以外の作品も含め、皆さんで感想を交わしていただければと思います。

亘理

私は選ぶのに迷いましたが…神奈川県立横浜旭陵高等学校もいいですよね。大きくしたらポスターになりますね。

竹本

良いですね。うまくやったなぁという感じです。

宮部

渋くて、日本的な美が表現されてていいですね。鶴のオブジェも出来がいい。

いのもと

高校生の作品とは思えない感じです。

しみず

じつは…私は今回、横浜商科大学高等学校以外は結構悩みました。神奈川県立横浜旭陵高等学校は3点揃ってとても面白いので、1点だけ取り出してというのは、どうしようかと思ったんです。パロディで選んで良いものかと考えて。大胆なことしようとしている心意気だけで他の2作を選びました。

宮部

今回は鳥が干支なのに、意外と空をメインにした作品が少なかったですね。それだけ、自分のやりたいことを決めて作った作品が多かったのかなという印象です。迷いがない。

いのもと

あ〜、そうなのかもしれませんね!

竹本

そうですね。全体的にコンセプトがしっかりしていますね。

亘理

三重県立名張西高等学校のいろいろな写真で表現…というのもアリかな。年賀状はある意味、一年に一回の報告という意味もあるでしょうから…。でも、干支のイメージが少ないかな…。

宮部

大阪府立北摂つばさ高等学校、三重県立名張西高等学校、長野女子高等学校、福島県立長沼高等学校の4校は、高校生である今の自分を真正面から表現してあって、若々しささと瑞々しさを感じる作品でした。

竹本

三重県立名張西高等学校の笑顔がたくさんの写真は幸せな気分がしていいですね。右のフクロウ?の笑顔?がすごいインパクト(笑)

宮部

多くの写真を使いながらそれぞれに一つの決まったテーマ(笑顔)であることと、色味をピンクに寄せたことで、バラバラにならずにまとまって見えますね。デザインの仕事で、たまにこのタイル状に色んな写真を並べる手法を使うんですけど、意外とキマらないことが多いんですよね。勉強になりましたw

いのもと

色合わせてますよね。やるな!三重県立名張西高等学校。

竹本

ですね!

亘理

鹿児島情報高等学校は、合成した顔のキャラがLINEのキャラクターに似ていて、高校生同士の年賀状って感じで面白いですね。また、北海道室蘭東翔高等学校の渋さ?かわいさ?が高校生らしいノリで好感が持てます。

宮部

今回は笑わせにきたな〜って作品がなかったですね。鹿児島情報高等学校みたいに友達同士でワイワイ作ってるのも好きなんですけどね。

いのもと

うんうん、過去に友達同士でワイワイやって、作品としても良い出来のものありましたよね。今回は少なかったですね。

いのもとさん、宮部さん、竹本さんは、ほぼ同意見で、同じ作品に偏った印象がありました。

竹本

ほんとですね。

いのもと

すごい一致ですよね!

宮部

どうしても外せないって感じでした。

参加者も審査員の意見をリサーチしているのだとすると、高校生らしいとは言えないけど、それはそれで凄いです。

竹本

たしかにコンセプトやテーマ、賀詞の工夫など、年々しっかりまとまってきている気がしますが、それはそれでしっかり考えて望んでくれているんだと思いますし、凄いことだと思います。

いのもと

ここ数年、リサーチしてるっぽいな…と、思うことがたまにあります。それは、作品の完成度を上げることになってるかなぁとも思ってます。

宮部

私は毎回、コラージュではなく1枚の写真で表現してる作品を評価してしまうので、映り込む背景にも意識を向けるようにとも、毎回コメントしてた気がします。

いのもと

宮部さんのおっしゃるのよくわかります。写真でも、背景や光源、色々考えて撮影してて欲しいなって思うこと多いですよね。

ありがとうございます。

では次にルーキー応援部門ですが、今回も応援対象ルーキーである中日ドラゴンズの小笠原慎之介選手に選定をお願いし、『中村高等学校』の作品がMVPとなりました。今年も、プロイラストレーター審査員の皆さんが良かったと思われる作品を参考に教えて下さい。

亘理

『中村高等学校』の作品は、16作品中、最も勢いのあるイラストだと思います。

『大分県立別府翔青高等学校』の作品は構図のバランスの良い作品なので、スポーツイラストレーションなどで使われているイラストに近いかと思いました。

●中村高等学校 ●大分県立別府翔青高等学校

いのもと

『福岡県公立古賀竟成館高等学校』は真っすぐなメッセージを、簡潔に表現するイラストで、潔くまとまった作品でした。

『大阪府立東淀川高等学校』はイラストレーションとして、光るものを感じる作品で目を引きましたし、『大分県立別府翔青高等学校』は写真等、資料をしっかり集め、観察して描かれたのがよくわかる作品でした。その為、少々荒削りな絵ですが、臨場感があります。描き文字も、絵に合ってて良いと思います。

●福岡県公立古賀竟成館高等学校 ●大阪府立東淀川高等学校 ●大分県立別府翔青高等学校

しみず

『長野県豊科高等学校』の作品はレトロなポスターのようで惹き込まれました。顔も丁寧に描き、選手にとても似ていますね。振り向き様を描いたシチュエーションが粋な感じで上手いです。

『五所川原第一高等学校』はインパクトのある絵柄。メラメラと燃えるようなイメージが上手く表現されてて、そこに惹かれました。

『福岡県公立古賀竟成館高等学校』も、後ろ姿で表現そする、シンプルに素直に大胆に描いてある所に好感が持てました。

●長野県豊科高等学校 ●五所川原第一高等学校 ●福岡県公立古賀竟成館高等学校

竹本

『大分県立別府翔青高等学校』の作品はフォームがとてもよく描かれていて、絵に奥行きを感じます。歯を食いしばった表情もうまく描けていると思います。背景の粗さは少し気になりますが、梅が目線と同じ方向に枝を伸ばしているのが良いですね。

『大阪府立東淀川高等学校』は個人的に、とても気になったイラストです。メッセージの配色も、イラストによく合っています。将来が楽しみですね〜。

『長野県豊科高等学校』は、高校生が描かなさそうな、ちょっとレトロなイラストが素敵だなと思いました。アンティーク扇風機のような背景色も、イラストとよく合っています。

●大分県立別府翔青高等学校 ●大阪府立東淀川高等学校 ●長野県豊科高等学校

宮部

『五所川原第一高等学校』の作品にはオリジナリティを感じました。思い切った彩色や構図が効果的で、選手の気迫を描いたようなインパクトがあります。

『新潟県立吉田高等学校』の作品は、カケアミの描き方が独特で面白い。特に鶏のモコモコしたボリューム感やトサカの複雑な形状がカケアミによってうまく表現できています。極めると良い武器になると思う。

『大分県立別府翔青高等学校』は投球モーションの一瞬を切り取ったような1枚。彩色が立体的で、プロスポーツ選手ならではの肉体の厚みや空間に奥行きを感じられます。暗い色の立体感のある彩色方法を身に付けると更に良くなると思いました。

●五所川原第一高等学校 ●新潟県立吉田高等学校 ●大分県立別府翔青高等学校

ありがとうございます。それでは最後に全体を通しての総評を皆さんにお聞きして、今回も終了したいと思います。

いのもと

全体的なレベルアップは年々感じていますが、今年もまた、いやさらにレベルアップしているなと思いました。案を思いついて勢いだけで制作するのではなく、どうすればより良くなるのか?揃えた要素をどうデザインしようか?を、よく考えられた作品が多く目につきました。

特にイラストに関しては、荒削りながらも物の形をしっかり取れていてさらに上手くなりそうだなと思う作品が多かったです。イラストは仕上げ方よりも、物を見る目のほうがとても大切なので、良いことだと思います。

これだけレベルが上がってきた中で、上位の作品はやはり最後まで丁寧に作られています。惜しいなという作品は、途中で疲れず、最後の根気を!というところでしょうか。とても接戦で、見るのも選ぶのも楽しかったです。大変でもありましたが。 参加されたみなさん、お疲れさまでした。今回も充実の作品達に出会えて、嬉しく思っています。

竹本

毎年、皆さんの作品を拝見するのをとても楽しみにしております。学生らしい楽しい作品から、細部までしっかり作り込まれた作品まで、年々レベルが高くなってきているような気がしますね。全体的に、テーマやコンセプトがしっかりしていることにも感心しました。

また、作品を通じて、グループでアイデアを出し合ったり協力して制作した様子が伺えるのも年賀状甲子園の1つの魅力かもしれませんね。

高校生の皆さん、お疲れ様でした!2017年が、皆さんにとって最高の1年になりますように!

宮部

今年も楽しく審査させていただきました。

今年は制作者の表現したいことがハッキリ伝わる作品が多かったように思います。高校生ですでにオリジナルの表現手法を持っている人も多く、全体的に高いクオリティを感じられた年でした。作品に対して真面目に取り組んでいる姿勢も感じられて好感度の高い作品も多かったです。神奈川県立横浜旭陵高等学校のように、シリーズ作のような新しいアプローチにも出会えました。逆に、想定の範囲を超えてくるような、勢いのある作品は少なく感じました。今後も楽しい作品に出合えるのを楽しみにしています。

亘理

今回初めて参加しましたが、各高校で様々なアイデアが表現されており、とても楽しく評価できました。技術を磨けばさらに良くなる作品ばかりで驚きました。来年も楽しみです。ありがとうございました!

しみず

今回気がついたことでは、3点揃えての統一感を重視する傾向が出てきているのかな、と思ったりしました。もちろん、だからこそ上位に勝ち残ってきている要素でもあるのでしょう。それはそれで面白みが加わって、審査するのが楽しくなります。

今年の全体的な印象としては『おとなしいめ』『可愛らしいめ』の作品が多かったかなという気がしています。昨年も同じ傾向で、巡ってくる干支のキャラクター性による部分でもあると思いますが、個人的にはちょっと『びっくり感』に飢えた大会の印象でした。それでも『目のつけどころ』で楽しませていただいた作品もあり、これからの期待は膨らみます。刺激もいただきました。

高校生のみなさん。作品創りについて、面白がろう!楽しもう!の気持でどんどんいきましょうね。

今年も参加させて頂きありがとうございました。

皆様、今回もお時間いただきありがとうございました。それでは第8回年賀状甲子園・座談会、終了致します。また次回もどうぞよろしくお願いします!