年賀状甲子園・写真部門MVPノミネート作品一覧

年賀状甲子園2017年・年賀状甲子園予選 > 写真部門MVPノミネート作品
ベスト8作品ベスト16作品イラスト部門MVP作品|写真部門MVP作品|ルーキー応援MVP作品

写真部門MVP作品



●横浜商科大学高等学校

年下のいとこに宛てた年賀状なのでユニークで見ていて楽しい年賀状を目指しました。メッセージは酉年にちなんだものになっています。紙粘土を使うことで温かみを出すことができたと思います。

審査員のコメント

●POPな作品として、とても楽しい印象が飛び込んできました。文字もとても丁寧に描かれていて、これも作品を構成するひとつという姿勢がわかります。鶏、ひよこのキャラ化具合もかわいい!(いのもと)

●手作業制作のアイテムがシンプルで愛嬌いっぱいな上に、バランスの良い構図を作り上げて撮影もきれいですね。さりげなく手のこんだ素敵なカードだと思います。(しみず)

●紙粘土のニワトリやヒヨコ、段ボールの階段がとっても素敵で、かわいいですね。段ボールに書かれた挨拶文もすごくいいと思います。(竹本)

●可愛くてユニーク。シリーズ化できそうなしっかりした個性が感じられる。ダンボールの断面をあえて見せているのも効果的。映り込む背景にも気を使って作り込んである。(宮部)

●紙粘土がかわいいのと写真のほんわかさが好感を持てますね。文字メッセージはインパクトがあってgoodです。鳥と瓶と富士山のストーリーがあると効果的です。(亘理)
●北海道中標津農業高等学校
部活の仲間に向けて、成長や飛躍といった向上心をイメージできるように描きました。卵から鳥へ、そして己の殻を破るといった自分への挑戦という思いも込もっています。


●北海道室蘭東翔高等学校

自分で鶏の人形を作って写真をとって、地元の夕焼けと組み合わせ力強さを表現しました。光の効果をかけて、画面全体をなじませています。皆さんも愛を伝える感謝の言葉を周りの人にかけてみて下さい。


●福島県立長沼高等学校

3学年であり来年は新しい世界に進む自分と同じ学年の仲間に希望を伝えたいと思い表現しました。


●新潟県立吉田高等学校
親しい友人やお世話になっている方々に宛ててこの年賀状を制作しました。雛が殻を破って生まれてくる様に、私たちも新しい気持ちで新年を迎え、互いに助け合っていこうというメッセージをイラストと写真に込めました。


●中村高等学校
この写真はすべて北海道で撮ったものです。アイヌコタンでアイヌ民族の紹介をするコーナーがあり、たくさんの差別がまだ続いていることを私は知りました。驚いたのは、その事を知らなかったことです。店主さんに言われました。「あなたは何民族ですか、知らないのは教わる機会がなかったからです。あなたは日本民族です。」店主さんにその時の恩が返せるように、私は私のような人を少しでも減らしたいと思いました。
●神奈川県立横浜旭陵高等学校
日本の伝統的な正月の遊びの一つである花札をテーマにしました。1月の札「松に鶴」を針金とビー玉で鶴を作りセットを組んで撮影しました。長寿を願って祖父や祖母、家族に送りたいと思います。


●長野女子高等学校

苦難を糧に前へ「とぼう」としている友人に向けた年賀状です。酉年なので「跳べ」という表現を使い、一歩ずつでもいいから前へ進んで欲しいと言う願いを込めました。


●三重県立名張西高等学校
高校生活にも慣れ、友人にも恵まれて幸せだという思いと、笑顔であふれる1年になってほしいというメッセージを込め、中学時代お世話になった先生に向けてこの年賀状を作りました。


●大阪府立北摂つばさ高等学校
『毎日、キミの背中を見送る特等席。卒業までのカウントダウンが始まる3学期。大好きなキミに、今年こそは想いを伝えたい。』そんな気もちを込めた年賀状です。届け!伝われ!花開け!隣に並んで帰れますように!


●神戸常盤女子高等学校

この年賀状は友達に向けて作りました。お汁粉を中心に来年の干支にちなんでニワトリなどを描きました。手作り独特の優しさを表現し、年賀状をもらった人の心が和むような作品に仕上げました。
●広島県立高陽高等学校

小さな頃からいつも一緒の大好きな友人へ。おいしいものを食べることが好きな友人と私。お互いが好きなものの写真をコラージュにしました。今年も友人と楽しい一年を過ごせるように願いを込めました。
●土佐女子高等学校

イギリス留学している学生が、日本の家族に宛てるという想定でデザインしました。電話ボックスはイギリスと日本をつなぐ象徴で、そこに止まる小鳥は自分を表しています。「まだまだ成長中。がんばってるよ!」と。
●大分県立大分上野丘高等学校

年賀状は新年を告げる物なので「一年の始まり」というのを意識しました。未来を想像させるような遠くに続く道をとり入れ、まだ見ぬ世界への期待をもつ後輩へおくりました。酉年の酉と彩りを掛けた言葉をそえました。


●鹿児島県立徳之島高等学校
離れて暮らす祖母へ。一昨年、家族旅行で雪だるまを作った事を思い出しながら、母と一緒に紙粘土で作りました。今年も祖母と旅行に行きたいという気持ちを込めて送ります。


●鹿児島情報高等学校
友人がいつも明るく笑顔で一年過ごせるようにという思いを込めました。みかんの写真をニワトリに見たて、友人が羽ばたいているポーズの写真を合成して明るさや楽しさを表現しました。これからも友達には元気一杯でいてほしいです。